昭和印刷が地域の為に出来ること

いつも地域と関わっていたい、身近な存在でありたい。
そんな想いもカタチにするべく、私たちが取り組んでいることがあります。

環境への思いやりを持って。エコチラシの展開

二つの企業がチラシを片面ずつ分け合う新スタイル、それがエコチラシ。紙も印刷代も半分で済むので環境に優しく、コストの削減に繋がります。

当たり前のことを当たり前に。地域清掃

地域の皆様にいつでも気持ちよく過ごしていただく為、会社周辺の地域清掃に取り組んでいます。デスクを整理整頓するのと同じように、会社の周りも美しくあることが大切だと考えています。

社会貢献で学ぶべきこと。インターンシップ

印刷に興味を持つ学生の実習に力を入れています。デザインから製本まで一連の流れを体験していただき、より深い関心に繋がればと考えています。

■受け入れ実績校
名古屋芸術大学/三重県立桑名工業高等学校/桑名市立光風中学校 など

時代の流れに目を凝らし、新たな挑戦へと活かす。社員研修・展覧会などのイベント参加・視察

常にアンテナを張り、社員力向上の為の研修を行っています。例えば情報発信のツールとして世界中に広まるFacebookやTwitterの研修会もそのひとつです。それらを利用したPR活動を目標としたプロジェクトチームを発足。今後、当社が扱う新しいジャンルへの第一歩となりました。また、最新の印刷技術を学ぶ為、東京で開催されたIGAS2011にも参加。お客様によりよいサービスをご提供する為に、日々プロ意識を磨き、探求することを欠かしません。

ご当地キャラクター

ゆめはまちゃん,桑名,ゆるキャラ 桑名市公認キャラクター「ゆめはまちゃん」を活用して、桑名市の宣伝と振興をバックアップ。印刷会社の枠を超えて、桑名市の発展を目指しています。

サッカーチーム

ヴィアティン三重,Jリーグ,サッカー 三重県初のJリーグチームをめざし、ヴィアティン三重を支援。
北勢地区から全国へと、夢は広げていきます。

千羽鶴

桑名の千羽鶴,折り鶴カレンダー,桑名市無形文化財 桑名市無形文化財である「桑名の千羽鶴」の啓蒙活動に取り組んでいます。とりわけ、簡単に千羽鶴を作れるカレンダーは、市内外を問わず毎年好評をいただいています。

地域と、あなたと共に。昭和印刷は歩み続けます。

このページの先頭へ戻る

プライバシー保護

年々高まっているプライバシー保護への関心に応えるべく、(財)日本情報処理開発協会が認定する「プライバシーマーク」の認証取得に向けた取り組みを行っています。
弊社では名刺や名簿など個人情報を多く取り扱っており、以前よりデータのセキュリティ化は行っていますが、この取り組みを通して更なる従業員の危機管理能力の向上を目指し、お客様により安心して頂くことが主な目的です。

このページの先頭へ戻る

環境への配慮

平成19年より環境マネジメントシステム「M-EMS(通称ミームス):ステップ2」の認証取得に向けた取り組みを行っています。このM-EMSは三重県が推進している認証制度で、環境の国際規格であるISO14001と同一の審査規格となっております。
現時点でも様々な取り組みは行っていますが、M-EMS取得に挑戦することで改めて第三者からのアドバイスを受ける機会をつくり、更なる環境保全を目指していきます。

このページの先頭へ戻る