愛知で全国最多なぜ? インフル大流行

2019.02.01
こんにちは。
ブログ担当のKです。


国立感染症研究所の調査によると、
東海地方においてインフルエンザの流行が著しいことが分かったそうです

愛知県はインフルエンザが急増し、全国で最も多かった。
岐阜県も全国で3番目に多い。三重県は前週から2・5倍に増えたそうです。

東海地方で急激にインフルエンザが流行した要因は
大気の乾燥の影響という説もありますが、
それで他府県との差異を説明できるのだろうかと考えてしまいます。

ただ、「インフルエンザウイルスは乾燥に比較的強いうえ、
空気が乾燥すると、のどや気管支の防御機能が落ち、
インフルエンザにかかりやすくなる」のは確かな様ですから、
普段から健康管理をし、十分に栄養と睡眠を取って抵抗力を高めておきたいですね。
人が多く集まる場所から帰ってきたときには、
うがい・手洗いを心がけましょう。

「流行は続く」との説もあるので、
予防接種を受けていない方は今からでも受けてみる価値はあるかもしれないですね。


私たち昭和印刷でもリスクマネージメントの一貫として
全社員がインフルエンザの予防接種を受けています。


-----------------------------------------------------------
印刷・デザイン・企画・ホームページなど、
三重県桑名市の昭和印刷に何でもお任せ下さい。
-----------------------------------------------------------

»ブログ一覧に戻る