古典折紙・桑名市無形文化財 桑名の千羽鶴一枚の紙から数羽の鶴を折る

2019.07.11
こんにちは。
ブログ担当のKです。

本日は、昭和印刷で商品化いたしました、
桑名が誇る文化財桑名の千羽鶴「TSUNAGARU ORIZURU 」
newバージョンのご紹介!

桑名の千羽鶴は、
1枚の紙からたくさんの鶴が一つにつながった折鶴です。
この折方は今から200年以上も昔に、
三重県桑名市に今もあるお寺の住職さん
が18年という時間をかけて考えたもの
で世界で1番古い折り紙遊びといわれています。

その歴史のある桑名の千羽鶴を
非常に簡単に体験できる 優れモノTSUNAGARU ORIZURU
和紙に正図・ミシン目が施されているので
「切り離して折るだけ」初心者の方でも簡単に200年の歴史を体感できます。

拾餌・楽々波・葭原雀・布晒・八橋・妹背山の6種類が体験できます。

6種各1枚入り¥1200
2種各1枚入り¥500
1種1枚入り¥300

ご購入はAmazonと楽天市場にてご購入いただけます。
この機会に是非ご体感ください!

WEBサイト www.orizuru49.com


昭和印刷では、伝統工芸を守る活動についても承っております。

-----------------------------------------------------------
印刷・デザイン・企画・ホームページなど、
三重県桑名市の昭和印刷に何でもお任せ下さい。
-----------------------------------------------------------

»ブログ一覧に戻る